金と銀の効果って?
アネッサユーザーも知らない!?
“金と銀”の知られざるヒミツ

金と銀の効果って?アネッサユーザーも知らない!?“金と銀”の知られざるヒミツメイン画像

金のアネッサ、銀のアネッサ。サンケアが欠かせないアクティブ派の人なら、一度は目にしたことがあるのでは?でも、その違いがどこにあるのか、じつは知らないという人が少なくないんです。そこで今回は、金と銀の違いから、上手な使い分け、そしてそれぞれの“色”に込められた知られざる意味まで、アネッサのことを誰よりも知る、商品開発担当の土屋がスッキリ解説いたします。

UVカット力は互角!
海へ行くなら金、保湿効果も狙うなら銀

顔・からだ用の2つのアネッサを比べてみると、どちらもSPF50+・PA++++、ウオータープルーフ機能、アクアブースター技術、光スタミナ技術、紫外線ダメージ対応システム「美肌エッセンス」が搭載されていて、せっけんで落とせるところまで同じ。しかし、それぞれの“強み”はまったく違うのだとか。

「金にはより長く水に触れてもUVカット効果をキープする“スーパーウオータープルーフ”機能が、銀にはより肌のうるおいを守る独自のスキンケア成分がそれぞれ搭載されています。つまり、海やプールに行くなら金、アクティブシーンでも肌のうるおいを守りたいなら銀、というように、使うシーンやビューティーニーズに合わせてチョイスできるようになっているのです」(土屋)。

・金のアネッサ・・・より水に強い“スーパー”ウオータープルーフ機能あり。海やプール、炎天下でのスポーツなどたくさんの汗や水に触れるシーンに◎。

・銀のアネッサ・・・スキンケア成分たっぷり配合で素肌想い。スポーツやレジャーシーンでも美肌にこだわりたい人にGOOD!

知っていた?
「金」と「銀」に込められた意味

UVカット力など基本機能は同じだから、使うシーンやこだわりによって、金と銀を使い分ければ良いんですね。では、そもそもなぜ、アネッサのパッケージは、「金」と「銀」なのでしょうか?

「金は最強感や王道感をあらわす色なので、10年以上前から紫外線カット力の高いアネッサの象徴としてパッケージに採用してきました。一方の銀は、金と同じ最強の紫外線カット力はそのままに、肌へのうるおいを想起させる色というイメージから。どちらも“最強UV”をうたいつつ、色の印象でそれぞれの長所やおすすめの使用シーンの違いを伝えられたら……という想いが込められています」(土屋)。
金と銀の違いを知っている人でも、これは知らなかった人が多いのでは? 機能の違いだけでなく、色に込められた意味を知れば、もう迷うことはなくなりそうですね!

関連商品

この記事を見た人にオススメ

注目の記事

キーワード

\ シェアお願いします /

  • シェア
  • ツイート

ページトップへ