真夏のきれいの救世主
メイクアイテム<前編>
崩れにくい!落ちにくい!アイブロー誕生裏話

真夏のきれいの救世主メイクアイテム<前編> 崩れにくい!落ちにくい!アイブロー誕生裏話メイン画像

たくさん汗をかいたり、水に触れる機会が増える夏はきれいな印象をキープするのが大変。海やプールから上がると化粧が落ちていたり、汗をかいて“なだれ”を起こしたドロドロの肌……。そんな真夏の悲劇から女性たちを救うべく、アネッサから落ちにくい、崩れにくいメイクアップアイテムがデビューしました! 「ふつうのコスメと何が違うの?」「どうして崩れにくいの?」など、開発背景から技術の進化まで、開発を担当した政近桐子研究員に聞きました!

サンケアのエキスパート・アネッサが
メイクアップアイテムをつくったワケとは?

アネッサが注目したのは、2020年の東京オリンピック。この特別な日に向けて、スポーツの需要がどんどん高まりを見せています。そこで資生堂は、女性たちのレジャー・スポーツシーンの悩みを大調査!すると……

「日やけだけでなく、スポーツ中にメイクアップが崩れてしまうため、メイクすること自体、諦めてしまっている女性がたくさんいることがわかりました。女性たちは美しさと引き換えにスポーツしているという事実。その悩みをアネッサで解決したいと考え、メイクアイテムの開発をスタートしました」

Q:ラインナップは、アイブロー、下地&BB、おしろいミストの3種類。その3品に絞ったのはナゼ?
「スポーツ時、特にメイクが崩れやすいのがベースメイクと眉メイク。そこで、汗をかいても肌をきれいに見せてくれる下地&BB、眉尻を守ってくれるアイブロー、日やけしてほてった肌をひんやりと気持ちよく、さらに明るく見せてくれるおしろいミストの3品に絞りました。各アイテムは、“スポーツの前後、汗をかいても快適かつ崩れない”というコンセプトのもと開発しましたが、スポーツシーンだけでなく、春夏の汗をかきやすい時期の日常使いでも、悩みを解決してくれるアイテムになっています」

化粧もちも仕上がりも飛躍的に進化!
ナチュラル眉が続くリキッドアイブロー

今から10数年前、アネッサにはアイブローペンシルがあったこと、覚えていますか?最近ではその姿を見かけなくなっていましたが、じつはその間に着々と、さらなる「落ちにくさ」「美しい仕上がり」を追求しすべく、日夜研究が進められていたのです!

「もともとアネッサのアイブローペンシルは落ちにくいと評判で、根強い人気のあるアイテムでした。しかし、スポーツを楽しむ女性が増え、より化粧もちへのニーズが高まったこと。そして、トレンドの抜け感メイクに似合うナチュラルな仕上がりが求められるようになったことから、今度はより自然な仕上がりが長持ちするリキッドタイプの開発に踏み切りました」

Q:今回発売の「パーフェクト アイブロー」は、わざと薄付きに仕上げているそう。それはなぜ?
「いつものアイブローメイクの仕上げに、このリキッドをサッと重ねて“トップコート”のように使えるようにしたからです。今はアイブローメイクにこだわりのある方が増えていて、パウダーやマスカラ、ペンシルなど、いろいろなタイプのアイテムを使い分けています。だからこそ、いつもの仕上がりのままでも落ちにくさをプラスできるよう、単品でも重ねづけでも使えるように改良しました。薄付きにしているので、重ねても重くなりません」

そのまま使えば今どきのナチュラル眉に、いつもの眉メイク後に重ねれば化粧もちアップができるなんて、とってもユニークですね!

眉尻がしっかり残る!「パーフェクト アイブロー」

<後編>では、下地&BB「パーフェクト BBベース ビューティーブースター」の誕生裏話についてご紹介します。

(取材協力)
資生堂グローバルイノベーションセンター ポイントメーキャップ製品開発グループ 政近桐子

Photo/Getty Images

 

関連商品

この記事を見た人にオススメ

注目の記事

キーワード

\ シェアお願いします /

  • シェア
  • ツイート

ページトップへ