スーパーフードクリエーターWOONIN直伝レシピ!
山ガールのお弁当にGOOD!
モリンガ“スーパー”おにぎり

スーパーフードクリエーターWOONIN直伝レシピ!山ガールのお弁当にGOOD!モリンガ“スーパー”おにぎりメイン画像

日本にスーパーフードを広めたスーパーフードクリエーター・WOONINさんが、紫外線シーズンにぴったりのビューティーレシピを紹介するFOOD連載。
第1回は、山ガールのお弁当にぴったりの“モリンガおにぎり”を紹介します。

紫外線ダメージが気になる春は
美の宝庫“モリンガ”を味方に

トレッキングやピクニックが楽しくなる3月。爽やかな気候と美しい景色を満喫したくなりますが、この時期の日差しは秋口と変わらないほどなかなか強烈です。日やけ止めの徹底はもちろん大切ですが、せっかくならランチに持って行くお弁当にも、“きれい”をひとさじ加えてみてはいかが?

WOONINさんが春の山ランチにおすすめするのが、きれいパワーがたっぷり詰まった“モリンガ”を使ったスーパーおにぎり!

「モリンガは食物繊維やビタミン、アミノ酸、ポリフェノール、ギャバ、クロロフィルなどを豊富に含む、美容効果を期待できるスーパーフード。茶葉のような味わいで、和の食材と良く合います。白いごはんに黒ごまや梅干しなど、オーソドックスなおにぎりの具材を混ぜてつくったおにぎりは、クセがなく食べやすいので、みんなでシェアしていただく山ランチにぴったり。

さらにオリーブオイルを混ぜると、モリンガのパワーを無駄なく発揮できるうえ、風味とコクが増していっそう美味しくなりますよ」(WOONINさん)。

ランチしながら中からきれいに!
「モリンガおにぎり」レシピ

[材料](1人分)
・白米・・・1カップ分を炊いた量
・モリンガパウダー・・・小さじ1
・エキストラバージンオリーブオイル・・・大さじ2
・天然塩・・・適量
・黒ゴマ・・・大さじ1
・梅肉・・・梅干し2個分ほど
・MCTオイル・・・大さじ1/2(お好みで)
・大葉・・・数枚(お好みで)

[つくり方]
炊いた白米をボウルに入れ、他の材料を加えよく混ぜ合わせてから、おにぎりにしてできあがり。

「脂肪燃焼効果を狙うなら、MCTオイルをプラスするのもおすすめ」とWOONINさん。美味しく食べてきれいをチャージできる、とっておきのおにぎりをお供にして、春の山へ公園へ、どんどんお出かけしましょう!

(取材協力)

WOONIN(ウーニン)

WOONIN(ウーニン)
スーパーフードクリエーター。ローフード教室「R.A.W.」主宰。雑誌や書籍でのレシピ開発やフードスタイリング、企業の商品開発などヘルシー&ビューティー業界で活躍中。

photo / Mizuho Takamura(food)、Getty Images

 

関連商品

この記事を見た人にオススメ

注目の記事

キーワード

\ シェアお願いします /

  • シェア
  • ツイート

ページトップへ